【応援企業紹介】リブト株式会社

今回は、「ミライエンジニア」の趣旨にご賛同頂きましたリブト株式会社(本社:八王子市)の代表取締役 後藤 広明氏にお話を伺いました。

聞き手:ミライエンジニア事務局

リブト株式会社はどのような会社ですか?

リブト株式会社は2007年に創業の八王子の医療機器メーカーです。

創業10年の会社ですが、世界初の「ワイヤレス内視鏡ビデオカメラ」を開発する等、特徴のある医療機器を世の中に提供しています。

「医師たちのあったらいいなぁ・・・をカタチにする」をモットーに、在宅医療等を始めとした分野で医療機器の開発を行っています。

ミライエンジニアに期待することはありますか?

おおいに期待しています。

現在、日本のエンジニアに求められる資質は「物を作る技術者」から「製品の企画・提案ができる技術者」へとシフトしています。

一昔前は、海外生産では品質が劣ると言われていましたが、現地での教育と機械化(オートメーション化)が進み、その差も少なくなってきたためです。

私の経験からも、クリエイティブな発想には幼少期や学生の頃の経験が、大きく影響すると感じています。

思いついた物を自由な発想で創り、その過程で多くの失敗を経験することが、将来のエンジニアの財産となります。

会社に入ってからでは、失敗が許されないケースが殆どですからね。

 

今回のミライ@エンジニアは、3Dプリンターを学校で使える環境を提供することで、自由な発想と、ものづくりの楽しさが体感できる訳ですから、彼らのうちの何人かが10年後にエンジニアとして活躍することを想像するだけでワクワクしてきます。

また、単なる寄付ではなく、3Dプリンターへの企業名の表示(ネーミングライツ)とセットになっているため、当社のような会社が地元八王子にあることを小中学校に知ってもらう良い機会にもつながります。

小・中学生にとっても、企業にとっても、メリットのある素敵な取り組みになるのではと期待しています。

 

最後に一言お願いします。

八王子には、名前に聞き覚えはなくとも、世界初の製品を提供する企業や、日頃みなさんが使っている製品を提供している企業が多く存在してます。

当社も世界初の医療機器や、多くの患者の命を助ける医療機器を開発し、医師や医療従事者に喜んでもらっています。学生の皆様には、ミライ@エンジニアを活用して、このような企業が身近に多くあることを知ってもらいたいですね。

代表取締役 後藤 広明(ごとう ひろあき)

企業情報

  • 会社名:リブト株式会社(livet Inc.)
  • 業 種:医療機器の開発・製造・販売
  • 代表者:代表取締役 後藤 広明
  • 所在地:八王子市明神町4-9-1-301
  • URL:http://livet.jp